本文へスキップ

数珠の資格、数珠の通信講座なら日本数珠協会

日本数珠協会

電話でのお問い合わせは026-214-3552

数珠の通信講座、資格講座をお探しの方に最適

よくあるご質問access

数珠マイスター通信講座と数珠実技検定の違いについて

一般的に履歴書に通信講座での合否は載せられません。また通信講座は短時間に手際よく出来たか確認でません。

数珠実技検定では時間内に数珠を作れるか、綺麗な数珠ができるか審査します。また合格者で有料会員には「日本数珠協会認定 数珠講師」、「日本数珠協会認定 数珠師範」を名刺、ホームページに掲載することを認めています。

数珠マイスター修了者、有料会員以外の方は、ホームページ、名刺、ブログ、FB等に載せないようお願いします。

数珠マイスター通信講座について

マイスターとは
マイスターはドイツで行われる職人の資格制度。職人、専門家、名人のこと。数珠マイスターは数珠の職人や講師を育てる通信講座です。
通信講座の内容は
各級とも一定期間に課題を提出していただき、認められた場合認定書を発行します。
質問はできますか?
メールでご質問承ります。電話・FAXでの回答はしておりません。
規定質問数を超えた場合?
それぞれ級によって無料の質問回数は決まっています。お問合せフォームにある買い物かごに質問数分入れていただき、お支払を済ませましたら回答させていただきます。

数珠実務検定について

通信講座との違いは
実務検定で合格した者には、認定教室として当サイトに掲載します。
数珠講師について
略式数珠2個(紐房の数珠、中糸と軸糸で丸4ツ編みする数珠)を検定会場で作り、合格したものは「数珠講師」として認定します。
数珠師範について
本式数珠を2個を検定会場で作り、合格したものに「数珠師範」として認定します。

会員制度について

正会員
年会費15,000円(税抜)内訳:年会費12,000円+資格更新料 3,000円
数珠講師および数珠師範の有資格者。
当協会に所属し、商業活動をする権利
日本数珠協会のロゴ使用権の付与 名刺に「日本数珠協会」掲載可能
協会HP認定教室の紹介ページへの無料掲載
当協会主催セミナー参加権 無料
facebookでのグループページ参加権
無料会員
年会費 無料
会員資格は受講者全員
当協会主催セミナー参加権 有料
facebookでのグループページ参加権